ドコモ XPERIA Z4

XPERIA Z4を購入してみた。【インプレッション-基本編】

ドコモにてXPERIA Z4に機種変更を行ってきました。

今まで使っていたのは約2年半前に発売された「AQUOS PHONE ZETA」。
(以後XPERIA Z4=Z4、AQUOS PHONE ZETA=ZETA)
アプリなどの動作には不満はなかったのですが、どうも電波の掴み方と切り替え方がおかしく、2年半の間ネット接続に不満を抱えたまま過ごしてきました。
例を上げれば、同じ場所にいるドコモユーザーは普通に通信できているのに自分のSH-02Eはネットに接続できないor接続はできるもののスポードがまるで出ないなどです。
上記の事や2年分割の端末代を払い終えたこともあり、機種変更に至りました。

SH-02Eへの不満炸裂前述が長くなりましたが以下からZ4インプレッションです。

価格

ドコモとの契約が15年未満でデータSプランを選択すると月々サポートが受けられない機種だと説明を受けました。
自分はあと少しで15年超になるので問題無いと判断しましたが結構痛手ですね。
ちなみに15年を超えた時点で自動的に月々サポートが反映されるとの説明も受けました。
しかし、請求書などを見返してもそのような記述がなく、端末の分割代金は1,998円/月
うーん。あの説明は何だったんだろう。他の書類に記載されているのかな…。
ということで契約15年未満の時点では
カケホーダイプラン:2,700円→税込2,916円
データSパック:3,500円→税込3,780円
機種分割代金:1,998円(税込)

で、計8,694円になるはず。
高い…。

オプションに2ヶ月間契約してもらえれば頭金を無料にするよ!ということで最初の2ヶ月はもう少し掛かる予定。
ちなみに頭金がいくらか?オプション契約総額と頭金の差額を聞き忘れていた。
「2ヶ月超えたら解約してもらえれば、少しだけですけど安くなりますよ。」
と店員さんの話を鵜呑みにしてしまった。
反省…。

使用感

あくまでも個人的な感想です。
「こんな意見があるのだなぁ。」
程度に読んでもらえると幸いです。

デザイン

XPERIA Zが発売された時からこのデザインが気にっているので満足しています。
持った感触はフレーム裏面のエッジがガラス面に対して少し飛び出ていると感じました。
手に持った時に引っかかりを感じます。
ただ、これが滑り止めのような機能を果たしているのかも?と前向きに捉えることにしましたw
そのうち店頭でモックを触って個体差かどうか確かめてみたいと思います。

動作

もともと通信部分しか不満がなかったので、概ね満足なのですが「これぞ高スペック!」というような実感が少ないのが正直なところです。
ZETAではGoogleマップを使用した際に動作が重いなと感じていたので並べて使ってみましたが、Z4がサクサク動いてたので「やっぱり高スペックなんだよな」と思うものの、今のところGoogleマップくらいなので高スペックの恩恵を大きく受けるのはもう少し先になりそうです。

熱問題

ある程度初期設定を済ませたあとに再起動を行いパズドラなどをプレイしていましたが、かなり熱くなる印象です。
店員さんにも
「最初はアプリの設定や自動更新などでかなり熱くなりますが、最初だけですよ。」
と言われましたが、そんなことは無いように感じます。
が、今までの機種でも熱くはなっていました。
しかしZ4は今までの機種と比べて使用後の温度が冷める時間が短いなと感じます。
放熱性が良いようなので今後バージョンアップで対策ができるのであれば一気に大満足なレベルに達すると思います。
また、今後店員さんの言うとおり落ち着いてくるかもしれないし、アプリの見直し、設定の見直しなどを進めれば解決する可能性もあると感じています。

画面

キレイですが少しコントラストが強いと感じます。
高画質モードに設定していますがOFFにしてもあまり変化は感じません。
ホワイトバランスの変更ができるので設定次第では落ち着いた色合いに変更できるのかもしれません。
自分はできなかったので諦めましたw

音(本体スピーカー)

ZETAとは全然違いますw
ZETAはひとまず聞けるといった程度でしたが、Z4は安い外部スピーカーつけるくらいだったらそのまま本体から流したほうがキレイに聞こえると思います。
スピーカーが前面にあるためか音を小さくしても聞き取りやすく感じました。

総括

良い点

デザイン、本体スピーカーは大満足!

悪い点

自分は

  • 前記種購入から2年半経過して買い替えの時期ではあった。
  • ZETAの通信部分に関して大きな不満を持っていた。
  • MVNOの比較検討が面倒だった。
  • 将来的にドコモ光に加入しようと思っていた。

などの点があり、XPERIA Z3のクアッドコア32bitよりZ4のオクタコア64bitのほうがスペック的に何段も上じゃないか!と思って、ある程度値段が高くてもZ4をドコモでの機種変更するというチョイスをしたのですが、自分の使い方だとその高スペックの恩恵は受けている印象も薄く、その価格の高さや2年続く維持費のことを考えると買った初日から
「これは良いものだ」
と即答できない状態です。

追記

ただ、これはあくまで普段使いの感想です。
Z4の売りである写真撮影、動画撮影、PS4との連携、は未検証状態です。
また、まだ触っていない機能もあると思います。
この部分を使っていくことで評価が大きく変わっていくと思っています。

投稿者:

quick04

quick04

微妙なWEBデザイナー

「XPERIA Z4を購入してみた。【インプレッション-基本編】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください